2015年03月20日

「黄泉眠る森:醍醐真司の博覧推理ファイル」

blog760_1.jpg

長崎 尚志さん(著)
「黄泉眠る森:醍醐真司の博覧推理ファイル」の装画を担当しました。

「闇の伴走者」の続編です。
こちらは単行本になります。
本文中に出てくる卑弥呼をモチーフに表紙を描きました。

前作に引続きミステリとしての完成度が高いです。
本日発売です。



D:二宮大輔(新潮社装幀室)

ちなみに原画はこんな感じでした。
blog760_2.jpg


◆関連リンク
「黄泉眠る森: 醍醐真司の博覧推理ファイル」

「闇の伴走者: 醍醐真司の博覧推理ファイル」




posted by ケッソクヒデキ at 13:50| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

「闇の伴走者:醍醐真司の博覧推理ファイル」

blog759_1.jpg

長崎 尚志さん(著)
「闇の伴走者:醍醐真司の博覧推理ファイル」の装画を担当しました。
長崎 尚志さんは「MASTERキートン』などの脚本などを担当されている
漫画原作者であり編集者、脚本家などをされている多才な方です。
「MASTERキートン』は高校生の時に何度も読みなおしたりしていたので感慨深いお仕事でした。

WOWOWで4月からドラマの放送があるようですが、
文章的な魅力も高いので、その前でも後でも原作も是非読んでいただきたいです。

D:二宮大輔(新潮社装幀室)


ちなみに原画はこんな感じでした。
blog759_2.jpg


◆関連リンク
「闇の伴走者: 醍醐真司の博覧推理ファイル」





posted by ケッソクヒデキ at 22:44| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

「峠しぐれ」

blog758_1.jpg

葉室麟さん(著)
「峠しぐれ」の装画を担当しました。
だいぶ前に出版されていまるのですが、
アップが遅くなりました。
珍しく時代物の表紙を描かせていただきました。

D:國枝達也





ちなみに開くとこんな感じ
blog758_2.jpg


◆関連リンク
峠しぐれ







posted by ケッソクヒデキ at 16:03| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

「東北和綴じ自由帳展」

blog757_1.jpg

CREATION Project 2014
187人のクリエイターとハンディキャップのあるつくり手の工房による
「東北和綴じ自由帳展」
に参加しています。

和紙のノートということで和紙の原料がいろいろな木から
作られるということで森の絵にしました。
個人的に最近よくみる山の森をモチーフにしてます。

かなり渋い出来ばえで売れるのか心配だったのですが、
在庫が残り少ない感じになってたので安心しました。

僕のはガーディアン・ガーデンに置いてあります。

ガーディアン・ガーデン
2014年11月26日(水)〜 12月20日(土)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

◆関連リンク
http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_201411/co_nen_201411.html


ちなみに原画はこんな感じでした。
blog757_2.jpg
posted by ケッソクヒデキ at 15:26| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「屋上と、犬と、ぼくたちと」

blog756_1.jpg

若月 香さん(著)
「屋上と、犬と、ぼくたちと」の装画を担当しました。
広島に実際あったビルを舞台にしたミステリです。
物語に登場する人達を散りばめた構図にしています。


D:谷口博俊(next door design)

原画こんな感じ
blog756_2.jpg



◆関連リンク
○「屋上と、犬と、ぼくたちと」




posted by ケッソクヒデキ at 09:56| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

「魔術師の視線」

blog755_1.jpg

本多 孝好さん(著)
「魔術師の視線」の装画を担当しました。
今回写真との組合せという珍しい感じです。カメラの中の画像部分を描いています。
長編を感じさせない展開で読みごたえがあるミステリです。

D:二宮大輔(新潮社装幀室)

大きくするとこんな感じ
blog755_2.jpg


◆関連リンク
○魔術師の視線






posted by ケッソクヒデキ at 18:33| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

「幻影の星」

blog754_1.jpg

白石一文さん(著)
「幻影の星」の装画を担当しました。
全く同じレインコートが二つ存在することから始まる物語。
文学的な切なさがとても魅力的な作品です。


D:大久保明子


◆関連リンク
幻影の星 (文春文庫)


posted by ケッソクヒデキ at 16:29| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

「黒龍荘の惨劇」

blog752_1.jpg

岡田 秀文さん(著)
「黒龍荘の惨劇」の装画を担当しました。

「伊藤博文邸の怪事件」に続く名探偵月輪シリーズの第二弾です。
http://kessoku.seesaa.net/article/394046618.html

前回と同じく最後まで謎が謎を・・・と飽きさせない上品な推理小説です。

D:bookwall


原画はこんな感じです。
blog752_2.jpg







◆関連リンク
黒龍荘の惨劇
伊藤博文邸の怪事件
posted by ケッソクヒデキ at 14:09| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。