2015年06月30日

「伊藤博文邸の怪事件」文庫版

blog763_1.jpg

岡田 秀文さん(著)
「伊藤博文邸の怪事件」が文庫本になりました。

単行本のをそのまま使用していただいています。
明治時代を舞台にした館ミステリです。
お求め易くなったこの機会にぜひ。


D:boowall


◆関連リンク
伊藤博文邸の怪事件 (光文社文庫)


単行本はこちらです。
http://kessoku.seesaa.net/article/394046618.html




posted by ケッソクヒデキ at 11:15| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

「救済のゲーム」

blog762_1.jpg

河合 莞爾さん(著)
「救済のゲーム」の装画を担当しました。
作中に出てくるブリッスルコーンパインとゴルフコースをメインに描いています。

ゴルフミステリという異色作と思いきや、
かなりの本格ミステリです。かなり厚い本ですが一気に読めます。
そして・・・・ゴルフをやってみたくなる。
(帯表4に装画者としてコメントのってたりします。)

全体

blog762_2.jpg

D:古閑里良(新潮社装幀室)



ちなみに原画はこんな感じです。

blog762_3.jpg

◆関連リンク
救済のゲーム
posted by ケッソクヒデキ at 14:54| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

「現場痕」

blog761_1.jpg

北上秋彦さん(著)
「現場痕」の装画を担当しました。

北上秋彦さんの著作では「死霊列車」の装画も担当していたのですが、
今回は損害保険代理店の元刑事が活躍するミステリです。
前回同様一気に最後まで読めてしまうおもしろさがあります。

デザイナーさんからのご要望により正面からみた正面衝突の絵を描きました。



D:鈴木正道

ちなみに原画はこんな感じでした。
blog761_2.jpg


◆関連リンク
現場痕 (実業之日本社文庫)


死霊列車 (角川ホラー文庫)
posted by ケッソクヒデキ at 12:04| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする